穴馬専門予想|2014 データ・血統予想
穴馬から2014年の重賞レースを全て予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都金杯 2014 回顧
京都金杯の回顧です。

<京都金杯 2014 買い目>
軸馬:◎オースミナイン
穴馬:◯は14プリムラブルガリス、16サンライズメジャーでした。

三連復2頭軸
◎・◯→2、5、7、8、9、10、11、12
◎・◯→2、5、7、8、9、10、11、12

軸は良かったのですが、穴馬2頭が狙いすぎてしまいました。

今回の予想の一番のキーであった
単勝オッズ10〜14.9倍台の馬でしたが、
最終オッズでの該当馬は、
2エキストラエンド
14プリムラブルガリス
7シャイニープリンス
16サンライズメジャー

シャイニープリンスは、前走オープンで4着以下だったので、
最終は流しに回りました。
そこで、前走条件戦組の外の2頭に印を打ちましたが、
普通に内の重賞組を1頭と、外の条件馬でいけばと、反省します。
前々から予想をしていた部分で、
新年一発目だったので、中山金杯が的中しただけに、
こちらも的中できればと思っていましたので、
結果は残念でしたが、展望でふれたオッズからの予想は
これからも注目していきたいと思います。


新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

スポンサーサイト
京都金杯 2014 重賞予想
京都金杯の重賞予想です。

展望ではオッズの注目点を挙げました。
注目したのは、単勝オッズ10〜14.9倍台です。
過去10年(2013年〜2004年)の成績は以下の通りです。
10.0~14.9倍 5-2-2-10 複勝率約47%です。

現時刻の13時の段階では該当馬は、
エキストラエンド
サンライズメジャー
プリムラブルガリス
シャイニープリンス

展望の段階では、シャイニープリンスが該当するのではないかと
注目していたので、後押しになればと考えていました。
なので、シャイニープリンスからと入ろうと思っていたのですが、
漏れそうな気もしますし、前走着順が気になるので、
一旦、保留します。

では予想です。
軸馬は、現在1番人気と面白くないですが、
オースミナインから入ります。

今年は、前走別で分けると
前走重賞組6頭
前走オープン組7頭
前走条件戦組3頭
という組み合わせ。

先ほど挙げたシャイニープリンスを保留した
理由の一つに前走着順があります。
過去をさかのぼって、前走オープン組から好走したのは
1〜3着だった好走馬のみでした。
今年のメンバーで好走しているのは、
最内のドリームバスケット、
前走3着のメイケイペガスターです。
ドリームバスケットは枠はいいですが、
休み明けが得意ではない点
斤量変化がない点、年齢面、
過去の重賞実績がない点からも推す要素が少ないです。

次に重賞組の6頭です。
重賞組は巻き返しがききますが、
6頭中2頭は9歳馬ですし、
近走安定感がなかったり、実績がない馬が多く、
近走の安定感や実績を考えると
やはり気になるのは、マイネルラクリマとガルボになります。
でもどちらもトップハンデ58kg。
マイネルラクリマは、58kgでの経験、実績は
言うまでもないですし、2年前の覇者ですが、
近走の好走が2000mなので、
マイルでのペースで走れるのか少し不安があります。
次にガルボ、2011年2着の実績はありますが、
その時は、56kgでの出走でした。
58kgを背負った過去4戦は、7、5、8、5着と全て敗れています。
枠的にも臨戦態勢的、このメンバーなら走ってもおかしくはないですが、
軸には少々推しが弱く、前走私が軸にしたので、流しとして考えます。

と残るは、前走条件戦組です。
今回のメンバーは例年よりも確たる馬がいない上、
手薄な印象があるで、該当馬3頭は
全馬チャンスはある思いますが、
その中でも、枠、前走からの斤量減を見て、
オースミナインを取ります。

相手は、◯人気ブログランキングの2頭。
共に枠が少々不安ではありますが、
好走がない訳ではない上、
内(1〜3枠)に入った多くが、好走しないという
展開を考えると外からもチャンスがあるとみています。

<京都金杯 2014 買い目>
軸馬:◎オースミナイン
穴馬:◯人気ブログランキングの2頭

三連復2頭軸
◎・◯→2、5、7、8、9、10、11、12
◎・◯→2、5、7、8、9、10、11、12


新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

京都金杯 2014 オッズから見る好走データ
金曜日になり、出走馬が決まりました。
京都金杯の展望になります。

過去10年(2013年〜2004年)の
単勝オッズ別成績データになります。
1.0~1.9倍 1-0-0-0
2.0~2.9倍 0-3-0-1
3.0~3.9倍 1-0-0-3
4.0~4.9台 0-1-1-2
5.0~6.9倍 1-2-2-7
7.0~9.9倍 1-0-0-17
10.0~14.9倍 5-2-2-10
15.0~19.9倍 0-0-2-11
20.0~29.9倍 0-2-0-11
30.0~49.9倍 1-0-2-23
50.0~99.9倍 0-0-1-22
100倍以上   0-0-0-22

ここでは10倍〜14.9倍が、良く見えますね。
出走した19頭中9頭が好走しています。
複勝率が約47%となります。

次に、以下は、この5-2-2-10の内、好走した9頭を
枠や馬番、年齢、斤量等でまとめたものです。
(2頭以上該当した年は、着順で記載しています。)

馬番 馬名 年齢 斤量 当日人気 着順
2013 2 3 トライアンフマーチ 7 58kg 6番人気 2着
4 8 ヤマニンウイスカー 7 53kg 7番人気 3着
2012 8 15 シルポート 7 58kg 5番人気 16着
2011 1 2 シルポート 6 57kg 7番人気 1着
6 11 ショウリュウムーン 4 53kg 6番人気 9着
2010 4 7 ライブコンサート 6 57kg 5番人気 1着
1 2 ティアップゴールド 4 53kg 4番人気 13着
2009 4 8 タマモサポート 6 57kg 7番人気 1着
2008 3 6 エイシンドーバー 6 58kg 6番人気 7着
2 4 ディアデラノビア 6 56.5kg 5番人気 4着
2007 6 12 マイネルスケルツィ 4 56kg 7番人気 1着
4 7 エイシンドーバー 5 55kg 8番人気 2着
2 4 ホッコーソレソレ 5 55kg 6番人気 8着
2006 3 5 ビッグプラネット 4 54kg 6番人気 1着
5 9 エイシンドーバー 4 53kg 5番人気 12着
2005 6 12 キネティクス 6 55kg 3番人気 4着
3 5 オースミコスモ 6 55.5kg 4番人気 12着
2004 5 10 ユートピア 4 56kg 6番人気 3着
7 13 ローズバド 6 55.5kg 7番人気 8着

ここで一番気になるのは、枠ですね。
これを内、外で分けてみます。
1〜4枠:4-2-1-6
5〜8枠:1-0-1-4
開幕週の影響もり、内の方が好走が目立ちますね。

明日の朝には枠も確定し、
ある程度オッズが落ち着いてくるとは思いますので、
10〜14.9倍台に該当する馬が出てくるのか注目です。

該当しそうなのは→◯人気ブログランキング
2014 京都金杯 過去10年 マイナスデータ 展望
京都金杯、過去10年で気になった
「マイナスになるデータ」の紹介です。

対象は過去10年(2013年〜2004年)

■気になるマイナスデータ
①7歳以上で単勝オッズ30倍台以上
0-0-0-33

②前走10番人気以下で且つ10着以下
0-0-0-21

③前走オープン戦で4着以下
0-0-0-26

④前走の負けが1秒以上
0-0-2-38
好走した2頭は以下の2頭です。
2012年10番人気:アスカトップレディ
2004年06番人気:ユートピア

まずアスカトップレディ。
前走:愛知杯4番人気 1.0秒差10着
と着差をつけられました。
それ以前はどうだったのでしょうか。
前々走:ユートピアS 4番人気1着 -0.3秒
3走前:府中牝馬S 11番人気4着 0.3秒差
4走前:大原S 3番人気4着 0.3秒差
と前走だけで、近走はある程度安定していました。
次に、当レースまでは21戦して5-4-3-9。
敗れた9戦中6戦は掲示板内をキープしていました。
また芝1800m、2000mを中心に使われていましたが
当レースまでの全成績から
1600mのみに限定すると、
1-1-2-1。
敗れた1回は、500万下当時のもので、5着。
もちろん、この5戦はデビュー当時のものが多く
5戦中2戦は未勝利、2戦は500万下。
勝利1回は、前々走のユートピアSでした。
当日人気が6番人気ということで、
十分な、距離適性、安定感、1600万下での実績
下地は十分にあったと考えられますね。

次に、ユートピア。
前走はジャパンカップダートで、3番人気12着。
前々走はJBCクラシックで、2番人気10着。
と、その前2戦もダートG1で、
共に1番人気で、1着と2着。
当レースまで11戦中8戦がダート。
3戦経験した芝レースのうち1回は新馬戦。
残りの2戦と、その着順は以下の通り。
NHKマイルカップ:4番人気4着
毎日杯:5番人気2着。でした。
芝の実績、距離ともに十分でした。
走るところは違えど、G1馬。
十分な実績はありましたね。

⑤関東馬(美浦)
2-1-0-20
好走した3頭は、
2012年3番人気1着:マイネルラクリマ
2011年3番人気2着:ガルボ
2007年7番人気1着:マイネルスケルツィ
3頭中2頭は当日人気馬。
7番人気で好走したマイネルスケルツィの
戦歴は以下の通り。重賞を中心に。
前走:阪神C 4番人気3着
前々走:マイルチャンピオンシップ 16番人気4着
3走前:富士S 5番人気13着
4走前:京成杯オータム 2番人気3着
5走前:NHKマイルC 2番人気10着
6走前:ニュージランドT 1番人気1着
8走前:きさらぎ賞 7番人気3着
他に強い馬がいましたが、
同じ舞台のマイルチャンピオンシップで4着と
適用も実績も十分でした。
関東馬で、下位人気はだった場合は、
適正、実績を照らしていけば取捨しやすいのではないでしょうか。

現時点で注目しているのは、
この馬→◯人気ブログランキング



2014 京都金杯 登録馬からの展望
12月26日、現在の京都金杯の登録馬と
netkeibaさんの予想オッズになります。

■2014年1月5日(日) 京都金杯
 登録馬と予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 トーセンレーヴ 3.8
2 メイケイペガスター 4.5
3 レッドアリオン 5.4
4 ガルボ 8.9
5 オースミナイン 10.3
6 マイネルラクリマ 12.8
7 シャイニープリンス 17.7
8 ブレイズアトレイル 22.1
9 ネオウィズダム 30.1
10 サンライズメジャー 32.2
11 ゼロス 42.6
12 プリムラブルガリス 44.1
13 コスモセンサー 44.8
14 ミヤジタイガ 58.6
15 エキストラエンド 67.7
16 アスカトップレディ 72.6
17 カオスモス 85.1
18 オセアニアボス 128.2
19 ハートビートソング 137.9
20 カルドブレッサ 147.2
21 コスモソーンパーク 149.2
22 ドリームバスケット 153.5
23 タマモナイスプレイ 162.6
24 マックスドリーム 165.1
25 エアラフォン 187.8
26 テイエムオオタカ 187.8
27 タイキパーシヴァル 187.8
28 セイルラージ 213.6
29 スマートギア 231.8
30 ローガンサファイア 231.8
31 メイショウウズシオ 302.6
32 ワイズリー 311.3
33 ジョヴァンニ 311.3
34 ティアップゴールド 320.4
35 キラウエア 375.7
36 クィーンズバーン 375.7
37 ミッキーパンプキン 454.0
38 ウインドジャズ 454.0
39 ダノンスパシーバ 518.8
40 ヴァンヌーヴォー 640.9
41 ラインブラッド 778.2
42 ドリームヒーロー 778.2
43 ボストンエンペラー 907.9
44 ナムラビクター 1089.5

超良血馬トーセンレーヴ。
最後に走ったのが、3月の六甲S以来になります。
またデビューから17戦目にして初めての日本人騎手。
騎乗予定は武豊騎手。
どういう手綱さばきを見せてくれるのか、楽しみですね。

その他、間隔がつまっているので出否は曖昧ですが、
先週阪神Cで、波乱を演出した1頭のガルボが出走すれば注目ですね。

またデビューから14戦中12戦がマイル、
前走オープン2着の勢いのあるレッドアリオン。

中山金杯にも登録していますが、
京都金杯の方が有力とされています。
トップハンデ58kgのマイネルラクリマですが、
近走の安定感、実績ともにここでは上位。注意が必要ですね。

現時点で注目しているのは、
この馬→◯は人気ブログランキング


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
copyright © 2017 穴馬専門予想|2014 データ・血統予想 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。